ランニング

2018年 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン①

投稿日:2018年4月26日 更新日:

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの4LAKEコース、100kmに参戦してきました。

目標はサブ9でしたが結果は9時間12分
ハセツネ30kに続いて、またしても目標にちょい足らずをやってしまった

富士五湖ウルトラマラソン、装備、補給食

今回の富士五湖は猛暑が予想されたので朝の寒さも我慢できるだろうと思い、ウェアの上はシェルは着ないでノースリーブで参戦することにしました。
足元は対富士五湖ように購入したNIKEのエピック リアクト フライニット
エピック リアクト フライニットはかなりフィーリングがいい!!
フルマラソンもエピック リアクト フライニットでいこうか迷うくらい。

■シューズ NIKE エピック リアクト フライニット

■ウェア上 ピークパフォーマンス ノースリーブ

■ウェア下 ノースフェイス フライウェイトレーシングショーツ

■帽子 エルドレッソ ビヨンドメッシュキャップ

補給食はいつもどおり、メダリストのエナジージェル、ハニースティンガーのカフェイン入りジェルと奮発してVESPA HYPER
ハセツネ30Kの反省を活かして、暑さ対策でミドリ安全の塩熱サプリを多目に持ちました。

■メダリスト エナジージェル

■ハニースティンガー オーガニック エナジージェル ストロベリーキウイ カフェイン32mg

■VESPA HYPER

■ミドリ安全 塩熱サプリ

■AMINO PROTECT 3600

今回の作戦

100kmの長丁場だと、どうしても後半が垂れてしまうのと、日中は猛暑が予想されたので涼しいうちに距離を稼ぐべく前半突っ込むポジティブスプリットで走ります。
目標がサブ9(9時間切り)なので前半50kmを1km4分48秒で走り、4時間
そうすると後半50kmを1km6分で走ってもサブ9出来るので精神的に余裕ができるし、疲れていても1km6分なら走れるでしょ!って走る前は思っていました。笑
実際は距離を重ねるに従ってこの作戦が破綻していきます。

富士五湖ウルトラマラソン、スタート~足和田中継所(大エイド)

レース当日は、朝(というか夜中)1時30分に起床し、レンタカーで駐車場に移動しバスで会場に向かいます。
今回は100kmの出場者の名前で駐車場をとったのですが、118kmの人の名前ですとより近い会場の横の駐車場を使えるようです。

4時スタートの5LAKE、118kmのスタートを見送り、いよいよ僕たち100kmもスタートです。
猛暑予報とはいえ、朝方はのスリーブだと震えるほど寒かったですがなんとか我慢。
10秒前からみんなでカウントダウンしてスタート!
競技場内を1周するので、4時45分スタート組とハイタッチして競技場をあとにします。

スタート直後は真っ暗で何も見えなくて危ないですが、1、2km進むと広い道路に出るので自分のペースで走れるようになります。
基本的に湖のまわりはフラットで湖間はアップダウンでつながっています。

10kmほど走ると最初の湖、山中湖が見えてきます。
最初の方のエイドはかなり混雑していたのでほとんどスルーして時間を稼ぎます。

基本的に同じようなペースの人を見つけてはコバンザメ走法をしていました笑

順調に山中湖をパスし、30kmくらいで疲労が出てきますがまだまだイケそうでした。
フルマラソンの距離、42.195km通過がだいたい3時間23分
2シーズン前のフルマラソンの自己ベストで通過しました。昔はこれが限界だったのに、今ではこのペースでウルトラを走っているとは、、、なんて物思いにふけながら、このあたりで1km4分48秒のペースで前半50kmのクリアを確信します。

湖間のアップダウンを越えて大きな橋が見えるといよいよ2つ目の湖、河口湖です。
河口湖に入りほどなく50kmの計測があります。
ここで前半戦の1km4分48秒ミッションを無事完了!
この後は、1km6分まで落とせる計算ですが、楽に走れるペースが1km5分ちょいだったので、そのペースで巡航することにし、56km地点のドロップバックのあるエイドに到着します。

この辺りから日差しも強くなり、気温もグングン上がっていきます。

2018年 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン②に続く







-ランニング
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン②

その1からだいぶ時間があいてしまいましたが、チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの参戦記、その2になります。 その1は↓こちら 2018年 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン① 富士五湖ウルトラマラソン …

ナイキの厚底ランニングシューズ ズームフライのレビュー

BREAKING2プロジェクトや多くの有力選手が使用して話題のナイキの厚底ランニングシューズ ズームシリーズ、その中でもトレーニング用に位置づけされているズームフライをレビューします。 発売当初は入荷 …

2018年 東京マラソン 倍率は12倍!!

2018年の東京マラソン、応募者が約32倍、倍率は12倍とのことです。 2017年とほぼ横ばいで、相変わらずの狭き門。 ■目次1 僕と東京マラソン2 東京マラソンの魅力といえば2.1 とにかく応援が凄 …

【2018年 走り始め】越谷元旦マラソン

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 2018年、走り初めは1月1日から越谷元旦マラソンを走ってきました。 この大会、なんと大人は1,200円で出場できます。笑 僕は10 …

【2018/1/21】赤羽ハーフマラソン

もう、1ヶ月以上前になりますが赤羽ハーフマラソンに出てきました。 今回は記録を狙わず、友人3人のペーサーをすることにしました。 目標タイムは97分!(ネットタイム)1キロあたり4分35秒の計算になりま …

プロフィール

プロフィール

よーすけ

よーすけ

三軒茶屋でフリーランスのWEBデザイナーをしています。

詳しくはこちら  twitter

過去記事(月別)

カテゴリ