トレラン

2018年ハセツネ30k【レース編②】

投稿日:

ハセツネ30Kのレースレポート、2018年ハセツネ30k【レース編②】です。
2018年ハセツネ30k【レース編①】はこちらから↓

2018年ハセツネ30k【レース編①】

篠窪峠~入山峠

篠窪峠からは再度、ロードにでます。
このロードは下り5km、登り2kmで下りはあまり飛ばさないようにキロ4分30秒くらいで進みますが、思いのほか長い。笑
下りの途中で仲間を一人抜いて、登りの始まる関場分岐でいったん歩いて補給、登りに備えます。

登りはそんなにたいした斜度ではないのですが、暑さとここまでの足のダメージのためラン&ウォークの繰り返し。
それでも抜かれる人数よりも追い抜かす人数のほうが多かったと思いますが、ここは無理してでも走れば良かったと後悔。。。
登りの途中の水場で顔を洗い、壁のような急登に備えます。

林道終わりの急登は多少渋滞していましたが、斜度がキツイので止まらないで歩くので精一杯。。。
ここから緩い上りを登って入山峠に入ります。

入山峠~ゴール

入山峠からはサブ4が黄色信号だったので、なんとか走りましたが、今熊神社で暑さと脱水(水はあったけどナトリウム欠乏)でペースダウン。
今熊神社の階段を水を被りながらトボトボ歩くハメに笑

塩熱サプリ大切!!

今熊神社からの下りは頑張って走ろうとするも、下りなのに歩いてしまうことも。
この辺りでサブ4を諦める。

命からがら変電所までたどり着き、残った水を被り軽くして走り出すもペースが全然上がらず。。。
ハセツネの旗が道路の両サイドに見えてきてゴールが近いのかなと思ったらゴールしてました

1年前に試走をしていたけどゴール付近はまったく覚えていませんでした。笑
こんなに近かったらもう少し頑張ったのに笑

ゴールタイムは4時間5分。

思ったより遅くない。
今熊神社から走れていればサブ4いけたなーー涙

ハセツネ30K反省会会場

ハセツネ30Kを走り終えて、やっぱり最初のロードはもっと突っ込むべきだった。
キツくても渋滞回避出来ればタイムは一気に短縮出来る。トレイル入ってからは周りの流れで進むしかないのでキツくてもなんとかなるはず。

そして今回の大ブレーキの原因、ナトリウム欠乏による脱水。
暑さで大量の汗を書いてしまったため、塩熱サプリ2粒じゃまったく足りなかった。。。

たぶん、上の2つを改善するだけでサブ4は出来ると思う。

さらにタイムを伸ばすためには、登りを歩く練習をする。
坂道練習はかなりやったけど、走るのと歩くのでは使う筋肉が違うようで足がパンパンになってしまった。
登山に連れて行ってもらおう!!笑

と、反省点は多いものの、一緒に出た6名は全員本戦のハセツネCUP出場権獲得!!

本戦のハセツネCUPは出るか微妙。。。
32kmでこんなにキツイんじゃ70kmなんて死んじゃう。。。







-トレラン
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雲取山、日帰りトレラン!鴨沢~雲取山~奥多摩駅(前編)

東京都、最高峰の雲取山(くもとりやま)に登ってきました。 標高は2017mということで今年(2017年)は雲取山イヤーなのです。 計画段階ではバスを使いたくなかったので奥多摩駅~雲取山のピストン(往復 …

2018年ハセツネ30K【準備編】

秋のハセツネカップの入門レース、ハセツネ30Kに向けて、作戦や装備をまとめたエントリーです。 目標はハセツネ30Kサブ4! ■目次1 ハセツネ30K、コースマップ1.1 スタート~北沢峠1.2 北沢峠 …

2018年ハセツネ30k【レース編①】

ハセツネ30Kを走って来ましたので反省を込めてレポートを書きたいと思います。 まず、結果から言いますと、目標のサブ4には僅かながら及ばずの4時間一桁でフィニッシュとなりました。 ■目次1 ハセツネ30 …

雲取山、日帰りトレラン!鴨沢~雲取山~奥多摩駅(後編)

雲取山トレランの後編です。 修行のような山道を何とか七ツ石小屋まで駆け上がり(上りはほぼ歩いた)、小休止。 さあ、いよいよブナ坂を越えて雲取山へ向かいます。 前回の記事はこちら。 雲取山、日帰りトレラ …

プロフィール

プロフィール

よーすけ

よーすけ

三軒茶屋でフリーランスのWEBデザイナーをしています。

詳しくはこちら  twitter

過去記事(月別)

カテゴリ