ランニング

歴史街道丹後100㎞ウルトラマラソン中止における炎上騒ぎ

投稿日:

先週(9月17日)開催予定であった歴史街道丹後100㎞ウルトラマラソンが台風の影響で中止となりました。
もともと、大会が中止になっても参加費は返金はされないということが大会規則に書いてあるのですが、この大会の参加費が18,000円と高額なためか、参加費を返金しろという苦情があったようです。

また、大会が中止となったにも関わらず、この大会のエントリーサイトであるRUNNETから大会のレポートを促すメールが参加者に届いたことが火に油を注ぐ結果となってしまったようで、RUNNETの大会レポがちょっとした炎上騒ぎになっているようです。

返金を主張する人たちの心理

大会が中止になっても返金をしないということを了承して参加しているはずなのに、なぜ返金しろっていうんでしょうか。

  • 大会規則を読んでいない
  • クレームをつければ返金に応じるかもと思っている
  • 感情的になってしまい理性的な判断ができない

考えてみましたが上記3つくらいしか思いつきませんでした。

大会規則を読んでいない

これはちょっと迂闊というか、危険ですよ。
こういう人は契約書とかも読まないんでしょうか。。。

普通、読みますよね!?と思ったらちょっと古いですがこんなデータが。

ネットサービスの利用規約・プライバシー調査。
利用規約をきちんと読むのはたった15%。読まない理由はめんどくさいから。

読まない理由はめんどくさいから。

読まない理由はめんどくさいから。

そんなに読まない人がいるんですね。普通は読むと思っていたので考えを改めます。
大会規則はちゃんと読みましょう!
今回のように無駄に嫌な気分にならずに済みますよ!!というか参加者の義務だと思います。
大人なら義務は果たしましょう!!

クレームをつければ返金に応じるかもと思っている

こういう人も少なからずいると思います。

クレームをつけてお金が戻ってくればラッキーという考えなのだと思いますが、高額といっても18,000円ですよ。
こういう品がない行いをやることによって失うもののほうが大きいと思うのですがどうでしょう。

こんな男は嫌だ!みたいなアンケートでよくあるじゃないですか。「店員に横柄な態度をとる男」。
同じような心理なんだと思いますがモテないですよ!!

感情的になってしまい理性的な判断ができない

たまにますけど、感情のコントロールができない人
100kmの大会なので時間をかけて練習もしたでしょうし事前に宿泊予約した宿などもキャンセルすることになるので、それはショックなんでしょうけど。。。

運営に文句言ってもどうにもならないじゃないですか。
大会中止になった悔しさは走りにぶつけましょう!

大会中止の裏で

今回、15名の外国人ランナーが歴史街道丹後100㎞ウルトラマラソンにエントリーしていたようですが、大会が中止になってしまったため、約46kmの草レースを行ったようです。
詳しくは下記の記事を参照ください。

歴史街道丹後100㎞ウルトラマラソンで築かれた日本と台湾の絆

大会が中止になってしまい文句をいうのではなく、そのエネルギーをはるばる日本まで来た外国人ランナーのために自主開催のレースという形でつかうことはなかなか出来ないことです。
僕は関係者でもなんでもありませんが、大会中止の裏でこういった素晴らしい取り組みがあったことを少しでも広められたらと思います。







-ランニング
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン②

その1からだいぶ時間があいてしまいましたが、チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの参戦記、その2になります。 その1は↓こちら 2018年 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン① 富士五湖ウルトラマラソン …

2018年 東京マラソン 倍率は12倍!!

2018年の東京マラソン、応募者が約32倍、倍率は12倍とのことです。 2017年とほぼ横ばいで、相変わらずの狭き門。 ■目次1 僕と東京マラソン2 東京マラソンの魅力といえば2.1 とにかく応援が凄 …

【ランニングシューズ】HOKA ONE ONE Tracer 2【レビュー】

マラソンシーズンも間もなく到来! ということでマラソンシーズンに備えて昨年、東京マラソンでPBを出したランニングシューズ、HOKA ONE ONE Tracerの新モデル、HOKA ONE ONE T …

古河はなももマラソン応援計画

来週末に開催される古賀はなももマラソン。 今回は出場する仲間の応援に行くことにしました。 ランニングサークルの仲間、大学の同期、坂道愛好家の皆さん、総勢20名以上の方が走るので応援も気合が入ります。 …

ナイキの厚底ランニングシューズ ズームフライのレビュー

BREAKING2プロジェクトや多くの有力選手が使用して話題のナイキの厚底ランニングシューズ ズームシリーズ、その中でもトレーニング用に位置づけされているズームフライをレビューします。 発売当初は入荷 …

プロフィール

プロフィール

よーすけ

よーすけ

三軒茶屋でフリーランスのWEBデザイナーをしています。

詳しくはこちら  twitter

過去記事(月別)

カテゴリ